FMーNIIGATA様の取材を受けました!

 

引き続きこんにちは!総務部石積ですblush

 

前ページから読んできてくださった方!!
どうもありがとうございますsmiley

 

タイトルどおり、本日は
FMーNIIGATA様の「新潟を支える守り人たち」
の取材を受けましたので、取材様子を載せたいと思いますheart

190305-103738_R.JPG

今回インタビューを受けたのは
「まちクリ」取材のときや若者技術者紹介にも登場した五十嵐くんですsmiley


【若者技術者のご紹介】ブログ記事はこちら


「新潟を支える守り人たち」のインタビュー内容は
FM-NIIGATAパーソナリティーの大海玲子様に我が社にお越し頂き、
災害対応に当たった入社5年目未満の若者技術者を対象に
生活・災害分野で欠かせない建設業の魅力・重要性を県内のリスナーに伝えることを目的とするものですblush

昨年夏頃に渋海川災害復旧工事を担当し、入社5年目未満である五十嵐くんは
まさに今回の取材相手にピッタリ!!だったのですheart

 

190305-103502_R.JPG



大海様は話題を膨らませるのがとても上手く、
さすがプロのインタビュアーさんはお話上手だなと思ったのが第一印象ですblush

190305-103713_R.JPG


今回の取材はラジオ放送となりますが
放送日は3月11日(月)となります。

3月11日。。。東日本大震災から8年が経ちます。
その日に災害に関する内容を放送するということで
五十嵐くんも自身が中学1年生の時に体験した中越沖大震災の経験を語っていました。
どこかシンクロする内容になっているかと思います。
中越沖大震災、東日本大震災、共に日本の歴史上に残る大きな災害であります。
このブログを読んでいる人の中にもこの大震災によって胸を痛めている方もいらっしゃるかと思います。
そういった方に無理にでも聴いて欲しいと無理なお願いは致しません。
お時間のある方、興味のある方、
もしよければ3月11日(月) 18:03~18:08の5分間という短い時間でありますので
是非ラジオをFM-NIIGATAに合わせてお聴き下さい。

※You Tubeにて視聴可能ですのでぜひ聞いてみて下さい。